カメヤマ酵母 妊娠中

カメヤマ酵母は妊娠中に飲んでもいいの?

妊娠中はホルモンバランスが変化するので、体重が増えても、気軽にダイエットサプリを飲むというわけにはいきません。

 

また、無理なダイエットをすると、お腹の赤ちゃんの健康にもよくありません。

 

しかし、カメヤマ酵母は妊娠中に飲んでも問題ありません。

 

カメヤマ酵母は、天然由来の植物の成分が配合されていて安全だからです。

 

さらに、カメヤマ酵母にはビタミン、ミネラル、オリゴ糖など、普段の食事だけでは不足しがちな栄養素がふんだんに含まれているので、お腹の赤ちゃんが栄養補給をできるメリットがあります。

 

また、妊娠中は母体の体重コントロールも大切です。

 

体重が増えすぎると、糖尿病や妊娠中毒症になりかねません。

 

そのため、カメヤマ酵母で余分な糖分を減らした方が母体の健康が保たれます。

 

体重をコントロールするために無理な食事制限や運動をしなくても済むので、余分なストレスを減らせます。

 

妊婦さんにも赤ちゃんにも健康的です。

 

妊娠すると便秘になりやすくなる人も多いのですが、カメヤマ酵母は、便通改善にも有効とされています。

 

市販の便秘薬を飲むよりもはるかに効果的で安全なので、体重をコントロールするためだけでなく、便秘を改善することにも役立ちます。

 

カメヤマ酵母は授乳中に飲んでもいいの?

 

出産の後の授乳中の期間でもカメヤマ酵母を飲み続けられるのでしょうか。

 

中には、授乳をしながら自然に体重が落ちるという方もいます。

 

とはいうものの、やはり体質の変化などで妊娠前の体重に戻らない方のほうが多いのではないでしょうか。

 

もし体重が落ちなくても、産後は体力の回復が最も大切です。

 

そのため、授乳中に食事制限や運動などの無理なダイエットに取り組むのはおすすめしません。

 

カメヤマ酵母は、授乳中でも安心して飲むことができます。

 

特に授乳中は赤ちゃんのお世話に集中するので、妊婦さん自身の体調管理をする余裕はほとんどありません。

 

とはいえ、栄養の偏った食事をとっていると、母乳の質に影響したり、ますます痩せにくい体質になってしまいかねません。

 

授乳中は、慣れない育児でストレスが溜まりやすく、お腹も空きやすいです。

 

ですから、産後の体調管理や母乳のことを考えると、カメヤマ酵母で余分な糖質を減らし、効率よく栄養補給した方がいいでしょう。

 

カメヤマ酵母は、初めて出産する方が無理なくダイエットや体調を管理できる理想的なサプリなのです。

 

>>カメヤマ酵母の公式サイトはこちら