カメヤマ酵母 飲み方

適切な飲み方でカメヤマ酵母の効力を最大限に発揮する

カメヤマ酵母はダイエットと健康促進に有効との評判ですが、正しい飲み方をすれば、さらに効果が高まります。

 

何も難しいことはないので、安心してください。

 

ここではカメヤマ酵母を飲む際の注意点や、効果的な飲み方をお伝えします。

 

60度以上の飲み物と一緒に飲まない

 

酵母は本来、熱に弱い生き物です。

 

例えば、60度以上の熱いお茶などと一緒に飲むと、カメヤマ酵母の働きが鈍化してしまいます。

 

水かぬるま湯などで飲むと、酵母菌が効果的に作用します。

 

食後15分以内に飲む

 

カメヤマ酵母は食後15分以内に飲むことが大切です。

 

カメヤマ酵母を飲むと、食べ物が胃で分解され、吸収される前に酵母が糖質を分解するので、カロリーを減らせます。

 

しかし、すぐに飲まないと、酵母が食べ物に含まれる糖質を分解する前に胃酸で分解されてしまうので、糖質が体内に吸収されてしまいます。

 

また、空腹時にカメヤマ酵母を飲んでも分解する糖質がほとんど無いので、十分な効果が得られません。

 

日頃から、食卓の目立つところにカメヤマ酵母を置いておくなどして、食後に飲み忘れしないよう注意して下さい。

 

また、飲み忘れたときは、中途半端な時間に飲まずに、次の食後に飲みましょう。

 

運動もするとさらに効果的

 

以上の点に注意して飲むだけでも十分な効果が期待できます。

 

さらに、カメヤマ酵母には代謝を促進する効果もあるので、適度な運動を組み合わせることで、更に消費カロリーを高めることができます。

 

カメヤマ酵母は1日に何回飲めばいいの?

 

カメヤマ酵母の1日の目安は2〜3袋です。

 

とはいえ、カメヤマ酵母は薬ではないので、あなたの生活習慣に合わせて自由に飲む量を調整できます。

 

酵母サプリを初めて飲む方や、心配な方は、1日1包から飲み始めてもいいでしょう。

 

また、脂分の多い食事の後に飲むのも効果的です。

 

カメヤマ酵母は、たくさん飲めばすぐに痩せるというものでもありません。

 

酵母の働きを利用してカロリーを減らし続けることで、徐々に体重が減っていきます。

 

そのため、1度にまとめてたくさん飲むよりも、適量を毎日継続して飲み続ける方が効果的です。

 

少なくとも3か月以上は飲み続けましょう。

 

また、カメヤマ酵母を飲んでいても、暴飲暴食していてはダイエットの効果が無くなってしまいます。

 

というのも、カメヤマ酵母を飲むと食事のカロリーを30%減らせますが、ゼロにはできないからです。

 

日頃から健康的な食事をとって、ダイエット効果をより確実なものにしましょう。

 

>>カメヤマ酵母の公式サイトはこちら